池袋とは思えない?ぶらり乙女散歩<自由学園明日館>

おでかけ

こんにちは。
いきなり半袖の季節がやって来て着る服がない夢子です。

そんな週末、久しぶりに池袋方面へ。
以前から一度訪れてみたいと思っていた場所「自由学園明日館」へ行って来ました。

自由学園明日館とは?

出版社「婦人之友社」の創業者である、羽仁もと子・吉一夫妻により大正10年(1921)に女学校として創設。
重要文化財にも指定されている本施設は、アメリカが生んだ建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトと、その弟子である遠藤新によって設計による建築だそう。

現在は、施設の見学だけではなく、結婚式やコンサート会場としても貸出されているようです。

施設情報

【URL】https://jiyu.jp/


【開館時間】
施設の利用状況により、見学が部分的または全面的に不可能な日があるようなのでHPをご確認ください。

【入館料】
喫茶付見学 800円(コーヒーor紅茶&焼菓子)
見学のみ  500円

【アクセス】
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩約5分
*駐車場なし

夢子の乙女見学

夢子が訪れた日は、「講堂は見学不可」となっていた為、それ以外の施設を見学。
事前にHPを確認したところ、基本週末や祝日は講堂の見学は不可のよう・・・?
イベントや結婚式にも貸出を行なっているそうなので、その関係かもしれませんね。


池袋というと、歩くのにも一苦労な人混み・・・という印象であまり好んで行くことはない街。
でも自由学園明日館へは、駅周辺の雑踏さえ抜けてしまえば、あとは閑静な住宅街を通った先「ここは本当に池袋?」という場所にありました。

角を曲がり少し歩いたところに見えて来たのは、緑色が可愛らしい素敵な建物。
なんだか赤毛のアン「Anne of Green Gables」を連想させます。

さすが重要文化財、歴史を感じます。
ノスタルジックな雰囲気漂う館内。窓から差し込む陽の光が美しく印象的でした。

IMG_4889
IMG_4891
IMG_4901
IMG_4931
IMG_4961
IMG_4934
IMG_4974
previous arrow
next arrow
IMG_4889
IMG_4891
IMG_4901
IMG_4931
IMG_4961
IMG_4934
IMG_4974
previous arrow
next arrow


館内には喫茶室も併設されています。
「喫茶付見学」を選んだ方は、こちらでコーヒーまたは紅茶、そして焼菓子を頂くことができます♡

天井が高く開放的♪

この日は週末ということもあるのか割と人が多かったのですが、落ち着いた年齢層の方やお一人の方も目立ち、静かにゆっくり見学することができました。
そうそう、別棟にはミュージアムショップもありましたよ。

そよ風が吹くたびに桜の花びらがひらひらと舞う様子がとても綺麗でした。
あと1週間早かったらちょうど見頃だったかな。

穴場カフェ?〜Café des Arts〜

池袋(に限らずだけど)で困るのがカフェ。どこ行っても混んでる!

そんな中、今回たまたま入ってみたのが東京芸術劇場2Fにあるカフェ「Café des Arts」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13276665/

一見入りづらい・・・からか、夢子が入った時は先客が2組ほど。
広々とした空間でなんだか贅沢&池袋でこの静けさは貴重。
観劇前(後も)にここでお茶するの良さそうですね。

今後池袋に行った際はこちらのカフェで休憩するのが定番になりそうな夢子でした。

タイトルとURLをコピーしました